あなたにとって通いやすい医院をめざして。

あなたにとって通いやすい医院をめざして。

こころのクリニックにできること

大阪の八尾市にある中田こころのクリニックは、心療内科・精神科と標榜しております。では内科と心療内科の違いとは何か、と疑問に思われる方もおられるでしょう。体の不調は病院に行き、必要な検査をし、原因を確定したのちにそれを取り除く治療を行います。しかし、不安や不眠、なぜかやる気が出ない、これまで出来ていたことができないといった正体不明の症状はどこに相談すればいいのでしょう。それがこころのクリニックです。こころは血液検査にもレントゲンにもうつりません。多くの疾患のなかから病名を確定するには、10年20年の長い経験や専門的な診療技術が必要です。患者様の日頃の状態を聞き、適切な治療を行うこころのクリニックにみなさまの健康のお手伝いをさせてください。

うつ病になった時はどこに相談するのか

相談もできずに悩んでいる方が多くいます

70%近くの人が心療内科・精神科などの医療機関に相談せずに抱え込んでいることになります。
家族や職場に迷惑をかけたくないという思いから誰にも相談出来ていないケースが考えられます。
早期発見、早期回復のために「ひょっとして?」という症状があれば、心療内科・精神科などの専門機関にご相談ください。

診療項目

こんなお悩みの方が多く来院されます

  • うつ病

    憂うつな気分がなかなか晴れず、何かをやろうという意欲が湧いてこない。
    うつ病の治療の基本は、安静休養です。薬物治療としてはSSRIに代表される新規抗うつ薬の開発が進んでおり、治療効果も高まっています。

    詳しくはこちら >

  • 不眠症

    夜中々寝付けない、夜中に目覚めてしまう…。
    不眠には寝付けない(入眠障害)夜中に目がさめる(中途覚醒)朝起きたときに眠った感じがしない(熟眠障害)などさまざまです。

    詳しくはこちら >

  • パニック障害

    またあの状態になるのではないかという不安で、毎日安心出来ない…。
    パニック障害は、発作的に動悸や息苦しさ、発汗、吐き気、めまい、手足の冷感などの症状を伴って強い不安におそわれる疾患です。

    詳しくはこちら >

  • 物忘れ(MCI)

    MCIというのは認知症になる前のいわば認知症予備軍症状のことです。物忘れ外来を行っているメンタルクリニックは大阪をはじめ全国に多くあります。

    詳しくはこちら >

  • 思春期外来

    子どもから大人への過渡期である思春期は、心理的な自我の目覚め、アイデンティティの確立など、複雑な発達課題に直面します。

    詳しくはこちら >

  • 不安障害

    不安障害は不安や緊張が不必要に大きくなり、日常生活に影響が生じ人前に出ることを避けたりする状態です。

    詳しくはこちら >

  • 女性外来

    月経にともなうPMS(月経前不安症候群)、産後うつ病、更年期障害などが代表的な疾患であり、主に漢方薬での治療を推奨します。

    詳しくはこちら >

お知らせ

  • 2017/8/15 9月30日は臨時休診になります
  • 2017/8/11 平成29年9月1日から診療時間が変わります
  • 2017/7/14 【8月11日~15日】お盆休みとさせていただきます。

TOPに戻る