禁煙外来

「喫煙」は嗜好や習慣だと思っておられませんか?

皆さんは「喫煙」を嗜好や習慣だと思っていませんか?決して、そうではありません。「喫煙」はニコチン依存症という立派な病気です。しかも「喫煙」を続けると咽頭・喉頭癌、食道癌、肺癌、心筋梗塞など、病気のリスクも高まります。
当院では、健康保険が適用される治療「ニコチンパッチ(外用薬)」や「チャンピックス錠(内服薬)」を行っています。
内服薬による禁煙指導のプログラムで、無理なく禁煙ができるようお手伝いいたします。ぜひ一度、お気軽にご相談下さい。

禁煙外来について

※一酸化炭素測定器を用いて喫煙による肺のダメージの計測を行います

このような症状でお困りではありませんか?

  • 何度も禁煙に失敗している
  • 健康に悪いと思いつつ、タバコを吸ってしまう
  • ストレスが溜まると、ついタバコの量が増えてしまう
  • タバコを吸わないと落ち着かない

治療全体の流れ

健康保険等を使った禁煙治療では、12週間で5回の診察が受けられます。
はじめの診察では、喫煙状況などから健康保険等で治療が受けられるかをチェックします。
診察では、禁煙補助薬の処方を受けるほか、息に含まれる一酸化炭素の濃度を測定したり、状況に応じて医師のアドバイスを受けることができます。
「お医者さんと禁煙」すれば、無理なく禁煙することができます。

治療の流れ

当院での禁煙治療の流れをご案内致します。(患者さまの症状により、多少異なる場合もございます。)

  • STEP1 問診表の記入
  • STEP2 呼吸検査
  • STEP3 カウンセリング
  • STEP4 処方薬の選択
  • STEP5 次回の来院日の予約

最初の診察で行うこと

受診する施設や医師によって多少異なりますが、おおむね下のようなステップで初回の診察が行われます。

TOPに戻る