ブログ

なぜ専門医に相談?

ひと昔前と比べると現在ではかなりポピュラーな疾患として認知されてきたうつ病は、ストレスの多い現代社会に暮らす我々にとって身近な脅威となっています。

 

特に軽症のうつ病が増加していると言われている現在、「最近、体の調子がどうも優れない」「物事に興味がなくなってきた」など、ちょっとした体や心の変化は確かに「うつ病」の兆候かもしれません。

 

一方でネットなどにある「うつ病自己診断テスト」でうつ病と自分で決めてしまっている方もいます。うつ病と似て異なる疾患もあります。心の問題と思っていたら甲状腺疾患や膠原病といった身体的疾患であったというケースもあります。自己診断や民間療法の前にきちんと病院受診をし、本当にうつ病なのか、他の疾患ではないのか医学的に診断することも大切です。中田こころのクリニックでは処置室を設け、身体疾患が疑われる場合は必要な検査を行っております。

 

そのうえで心の病の早期発見、症状を悪化させない、または快復につながる治療を行うことが大切だと考えています。

お一人でいろいろと悩んでいるうちにもどんどん症状は進行してしまうこともあり、悪化してしまうケースもけっして珍しいことではありません。まずは専門家に相談をして適切な治療を受けることが大切です。

 

non_3668

TOPに戻る