ブログ

ブログ

受診の際の同伴者へのお願い

今回は、患者さんのプライバシーや我々医療者の守秘義務も含めての話です。受診される方の精神状態によっては同伴者が必要な時があります。同伴者が家族であれば問題ないのですが、他人の場合は診察室へ一緒に入室をお断りすることがあり…..

適応障害(仮)

今回は適応障害についてのお話です。いきなりですが、私は適応障害という言葉は好みません。なぜなら社会不適合者のような印象を与えてしまうからです。実際、誰でも、苦手はあるでしょう。新しい環境に適応するまでは時間がかかったり、…..

初診予約待ち 再診の患者様へ

4月になりました。中田こころのクリニックも開院して9ヶ月目に入りました。   初診のお問い合わせを多くいただいており、少しでも地域の健康に役に立ちたい当院としては、励みに思っています。ただ、初診に関しては、患者…..

初期のうつ状態

誰でも、疲労や過労により元気が出ないことはあり得ます。では、どのような状況で心療内科を受診すべきでしょうか?「この程度で受診したら、医者にしかられるのではないかしら?」と不安に思っておられる方もいます。しかし、症状が進行…..

大人になってわかる発達障害

日頃の仕事や家庭生活で「つい、うっかりミス」というのは人間誰しも経験があると思います。ミスをしないように気をつけ、かつメモをとる、書いて見えるところに貼っておくという工夫をする人もいるでしょう。それでも、「メモを見ること…..

内科と心療内科と精神科の違い

当院は心療内科 精神科を標榜しております。内科とつくからには身体症状に起因する疾患の知識は必須です。身体疾患の発症には、生物学的な要因と環境的な要因の両方が関係します。様々な身体疾患において、ストレス要因が強いほど、発病…..

不安や緊張

3月も半ばを過ぎました。新しい環境で仕事や学業を始める方もおられるでしょう。不安と緊張は誰にでもあるものですが、過度な不安と緊張は社会生活の妨げになってしまいます。   極度な緊張は俗に言うあがり症。正式な疾患…..

産業医のストレスチェック

私自身も勤務医時代は、産業医のストレスチェックを受けていました。形だけですが(笑)   ストレスチェックを施行されても、それが働きやすい職場になるように有益に反映されていると実感している会社員はどのくらいいるの…..

行ってはいけない物忘れ外来

今回は、申し訳ないけど風刺的なことを書かせてもらいます。物忘れ外来を標榜しているクリニックはたくさんありますが、このようなところには行っってはならないと思います。   まずは、MMSEをして認知症の程度を点数で…..

TOPに戻る